更新情報

2015-07-29
浮気が辛いと思ったらの情報を更新しました。
2015-07-29
新しい相手を探してみるの情報を更新しました。
2015-07-29
関係をあきらめてみるの情報を更新しました。
2015-07-29
楽しんでいると思ってみるの情報を更新しました。
2015-07-29
つらい理由を考えてみるの情報を更新しました。

浮気が辛いと思ったら

浮気の関係は、基本的に誰にも知られてはいけないものだし、モラル的にも許されていない行為といえる。
最初は、自分のパートナーに何か不満があって、それを晴らすために浮気をしてみたい、というものだったかもしれない。
あくまで軽い理由ではじめて、興味本位で刺激を味わってみよう、という気持ちで浮気を始めた人も多いことだろう。
浮気をすれば、今の自分の不満がすべて解消されると思っていたのに、実際はそうではなかった場合もある。
いくら浮気の関係をしているといっても、一つの恋愛関係の形なのだから、そこで何か辛い思いをすることもあるのだ。
普段のつらい気持ちから逃れるためにはじめた関係でも、浮気調査などで発覚した時の辛い思いをしなければならないのなら、なんのためにパートナーを裏切ったのかということになってくる。

そういったつらい気持ちを感じてしまうことには、人によって様々な理由があることだろう。
例えば、パートナーに対しての罪悪感を感じてしまう、ということも一つとして考えられる。
自分のパートナーに対してまだ悪いという気持ちがありながら、自分は関係を楽しむことができていないという事実が、二重に苦しめられてしまう。
また、浮気相手との関係そのものに対して、不満を感じるようなこともあるかもしれない。
やはり、普通の恋愛関係とは異なるものだから、そうそう頻繁に連絡を取り合うようなことはしないものだ。
しかし、相手が好きなあまり、もっと連絡を取りたいと思っていても、それができないのが辛いところでもある。
結局、最後に行き着くところはどちらかの家庭が崩壊することになるか、もしくはその関係そのものが終わる、というところになる。
それが前提にある関係だけに、すべて順調に行くような関係ではないということを理解しておくべきだろう。
さらに、こういった関係は絶対に誰にもばれてはいけないという条件が基本的にはついているものだ。
どこかから誰かに見られてしまったとしたら、その関係のうわさが一気に広まってしまうことになる。
それが巡り巡って自分のパートナーの耳にまで入ることになるかもしれないし、そうなってしまったらすべてが崩壊することになる。
そんなことから、関係を続けるときには誰にも見られないように常に注意をしながら生活をしなければならなくなる。

しかし、常に気を張って生活をしなければならないのは、誰にとってもつらいことになるのは当たり前のことだ。
そういったストレスのある生活が、関係そのものが辛いと思ってしまうことの理由にもなるだろう。
本当に相手のことを好きだと思っているのに、誰かに見られたら困るので、イベントごとなどにも行くことはできない。
そういう普通の恋人のようなことができないというだけでも、辛い気分を味わってしまうかもしれない。
そのときに、それでもまだ関係を続けるかどうかは、その人の判断によって変わってくる。
どうしても別れたほうがいい理由があるのであればそうしたほうがいいし、続けたいと思っているのであれば続けていくほうがいいだろう。
続けたいと思っている場合には、自分の考え方を変えることが、ストレスなく続けていくための一番の方法だ。
そして、パートナー以外の人と関係を続けたいだけなのであれば、一人にこだわるような必要もない。
相手が見つかるのであれば、次の候補を探してその人と関係を結ぶようにすればそれで済む話なのだ。
パートナーから離れて、楽しみたいと思ってはじめた関係のはずが、そこでもストレスを感じてしまうようではまったく意味がないといえる。
大事なことはパートナーを傷つけないようにしながら、自分が楽しむということなので、ばれずにうまくストレスを解消する方法を考えてみよう。

ページ上に戻る