彼女との付き合いが上手くいかなくなった時に思い返してほしい事

男女が恋愛すると長い間順風満帆なんてことはそうそう滅多にありません。

波も風もあるのが恋愛ですが、そこで何もしなければその恋愛は終わってしまいます。

一度立ち止まって自分の行動を振り返ることが恋愛ではとても大切な事なのです。

SNSの使い過ぎ

最近はラインなどのSNSで連絡を取り合う事が増えました。

利便性も高く活用しやすいツールですが、いつも使っているので大切な事までSNSで済ましていませんか?謝罪や愛しい気持ち、そういう時は電話をしましょう。

声が聴きたかっただけとお休みコールをするのも効果的です。

デートのマンネリ化

デートって男性にとってはとても大変です。

行き場所を考えたり、場合によっては予約をしたり、と。

しかし回数を重ねれば次第にデートがマンネリ化してしまい、そもまま倦怠期を迎えてしまうカップルも多いです。

そんな時は初心に帰りましょう。

デートの本質はどこに行くか、何を観るか、ではなく、誰といるか、です。

そうするとマンネリ化し始めたデートが更に輝きを増し始めます。

求めるのではなく与えることを意識

付き合いたて当初は相手が好きだし、嫌われたくない一心で誰しも相手に何かを「与える」ことに必死になります。

しかし、時が経つと人は何故か「求める」ことが増えだすのです。

相手が喜んでくれるだろうととった行動に対し、相手が想像通りの反応をしなければ、いきどおりを感じ、最悪の場合喧嘩になてしまいます。

そんな時は思い出しましょう。

与えあっていたあの頃は喧嘩なんてしていましたか?人間関係の基本は「求める」ことではなく「与えあう事」なのです。

愛してる、をしっかり伝えよう

特に日本人は気持ちに出来ない人種だと言われています。

ましてや愛してるなんて普段から言える言葉ではありません。

しあkし、この言葉は想い合っている二人しか交わせない大切な言葉なのです。

愛することの意味は人それぞれでしょう。

もしかしたらそこに意味なんか元々無いかもしれません。

お互いにこの言葉を交わすことで初めて言葉に意味が出来るのです。

気持ちは言葉にしなければ伝わりません。

どんなに付き合いが長くても、人間は目に見えないものには不安を抱くものです。

最後になりますが、色んな事情があり、今下り坂の恋人同士もいるでしょう。

そんな時は電話でもSNSでもなく、この言葉を交わしましょう。
愛してる。
忘れかけていた大切な事がきっと思い出せるはずです。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です